世界で初めての種がほとんどない甘柿「秋王」誕生!

お知らせ
世界で初めての種がほとんどない甘柿「秋王」誕生!

世界初の種がほとんどない甘柿
「秋王」(カキ)

一方、福岡自慢の新品種は、福岡県が開発した世界で初めての種がほとんどない甘柿「秋王」です。鮮やかなオレンジ色で、1果が350gほどと大きく、糖度は約18度と甘い! 食感はサクサク。三拍子も四拍子も揃った柿です。
福岡県は甘柿の栽培面積2位を誇る産地です。しかし、近年、消費が低迷。そこで、消費回復を目指して、平成13年度から福岡県農林業総合試験場が良食味の品種の研究に取り組んできました。その結果、誕生したのがこの「秋王」なのです。
甘くてサクサクした食感でとてもおいしいだけでなく、種がほとんどない甘柿として「これで現代人も面倒がらずに食べてくれる」と需要回復に期待が寄せられています。

人気ランキング